ストレスについて前向きに考える

慢性的にストレスに圧迫されている状態はもちろん良いものではありません。

でも、適度なストレスはかえって私たちに若さを与え、人生を豊かにしてくれる原動力にもなります。

適度なストレスは生きる張り合い

ストレスのメリット

1.ストレスはあなたを若く保つ
ストレスを受けたとき、私たちの副腎からDHEAというホルモンが分泌されます。
DHEAには若返りの効果があるされ、わざわざサプリメントで飲む人も多いです。たとえば、DHEAはコラーゲンやエラスティンといった肌を美しく保つ成分を生成します。
そのため、適度のストレスはあなたの肌を若く保つ効果があります。

2.ストレスはあなたのやる気を高める
適度なストレスであれば、負けまいとする気持ち、立ち向かう勇気が湧き出てくるでしょう。
科学的に言うと、ストレス状態になると、コルチゾールというホルモンが分泌されます。コルチゾールが少量であれば、うつを跳ね返すように、かえって気分を高めてくれる働きをします。

3.ストレスで長生きする
米国テキサス大学の研究によると、仕事を引退してストレスがなくなった生活を続けていると、現役で頑張っている人に比べて、10年以内に死ぬ確率が1.5倍になるそうです。
ストレスに負けずに頑張る気持ちが人を長生きさせると言えそうです。

4.ストレスのおかげで自分を律することができる
ストレスがない生活では無意識に刺激を求めたり、自堕落になる傾向がある人がいます。
そんな人にとっては、ストレスがあるために、ギャンブルやお酒もほどほどにしたり、規則正しい生活を送ることができるという側面もあると思います。

まとめ
同じストレスでも、その人のこころの持ち方によって受ける程度が変わってきます。

ストレスを前向きに捉えて、ストレスに立ち向かうことで、良い方向に転換させるようにしたいですね。

コメントを残す