いつもニコニコ笑顔でいる(無理にでも笑う)

ストレスフルな状況になったとしても、無理にでもニコニコ笑うとストレスが軽減されます。

「辛いときこそ笑え」という人がいますが、正しいことが科学的に証明されています。

笑顔の女性

一例を挙げると、米国カンザス大学で169人の学生を集めて行われた実験があります。
学生にストレスのかかる作業をさせたのですが、ふつうの表情の学生に比べてニコニコ笑って作業した学生の方が、心拍数もストレスホルモン(コルチゾール)の分泌量もさほど上がらずに済みました。さらに驚いたことに、特別なんの指示もされずに、箸を使って無理に笑うような表情を作らされた学生たちも、ふつうの表情の学生よりストレスの影響を受けていなかったのです。

ニコニコ笑ってストレスを追い出すための3つのエクササイズ

1.自分で意識して笑いましょう
多少ぎこちなくても構わないので、意識していつも笑うようにします

2.笑顔の素敵な人に癒されましょう
笑顔は、笑っている人のストレスを下げ幸せな気持ちにするだけでなく、それを見ている人のストレスも下げる効果があります。
意識的に笑顔の素敵な人の近くにいて、その笑い顔に接するように心がけます。


3.鏡に向かって素敵な笑顔の練習をしましょう

あなたが素敵な笑顔になれるように練習します。鏡に向かって笑顔になることで、笑顔になると笑顔を見るの2つのことを同時に行うわけで、効果が倍増します。

【笑顔でいるためのツール】
無音サブリミナルメッセージ 「笑顔の力」
relation249

【関連記事】
ストレスがないかのように振舞う
ニュースを見ないこと、とくに朝は
噂(うわさ)話をする?しない?どっちがストレス解消になるか

コメントを残す