絵を描いて癒されるアートセラピーの方法

幼い子どもたちは、本当に楽しそうに絵を描いています。
大人のあなたも童心に帰って、お絵描きをしてみませんか?
上手下手は関係ありません。お絵描きは、アートセラピーとして、ストレス解消にたいへん注目されているメソッドです。

お絵描き

ストレス解消のためのお絵描きのメリット

1.嫌なことを忘れられる
絵を描いている間は、目も手も集中しますので、余計な考えが入ってきにくいです。
ストレスの種である嫌なことがあっても、それを忘れていられます。

2.瞑想に近い状態になる
アートセラピーとしてのお絵描きで、よく言われるのは「瞑想に近い」効果があるということです。描いていると、心理学で言う「フロー」の状態に入りやすくなるとされています。これを経験すると、気持ちが浄化され、自分を肯定する気持ちが湧いてきます。

*フローとは、最高に没頭し、集中している状態を言います。禅で言う「三昧(ざんまい)」に近い考えです。

3.趣味として、生活のバランスが保たれる
毎日仕事や家事などに追われている生活でも、絵を描く時間が良いアクセントとなります。

脳を刺激する~お絵描きのメリット

お絵描きは、当然のことながら、メリットとしてストレス解消だけがあるわけではありません。あなたの脳を刺激して知的な活動を活発にする効果があります。

たとえば、
1.創造性を開発する
2.記憶力をアップさせる
3.コミュニケーションスキルを磨く
4.問題解決能力を高める
という側面があります。

ストレス解消のためのお絵描きの方法

お絵描きはなにを描いても自由です。私は、子どもにくまモンやふなっしーの絵を描いてあげますが、自分でも癒しになっているのが実感できています。

私のようにキャラクターを描いても良いのですが、アートセラピーとしてお絵描きをする場合は、次のような方法があります。

1.絵日記を描いてみる
今日あったことを思い出しながら印象的なシーンを1枚描いてみましょう。

2.ストレスの原因に関連する絵を描いてみる
ストレスの原因(ストレッサー)がはっきりしているなら、関連する絵を描いてみましょう。ストレッサーに対する感情が整理されて、より客観的に見れるようになります。
たとえば、いつもあなたを怒鳴っている上司がいたら、怒鳴っている姿が実は滑稽であることや彼がもっと上の地位の人から怒られる様子を描いてみるというのはどうでしょうか?

3.夢に出てきたシーンを描いてみる
夢は潜在意識の顕れだとされています。夢を思い出すことで、本当のあなたの感情や思いがなにかしら感じられると思います。それが癒しにつながります。

4.美しいもの、憧れているものを描いてみる
あなたがいままで見た美しいものや行ってみたい場所、憧れを抱いたり愛するものを描いてみましょう。わくわくする気持ちになれますし、将来への大きな希望も湧き出てくるはずです。

【関連記事】
瞑想でストレスを解消する方法
生活のなかでの音楽の活かし方

コメントを残す