ストレスの原因について誰かに話す

ストレスの元について誰かに話す

多くの人の場合、ストレスの元(ストレッサー)となっているのは

  • 家族のこと
  • 仕事(人間関係含む)
  • 健康
  • 男女関係
  • 経済問題、など

です。

話している人

こういった問題について、親しい友人や家族に話を聞いてもらうことはストレス解消に大いに役立ちます。
「ストレスの原因について誰かに話す」の続きを読む…

壁押しでリラックスと血流増加

よく言われるように身体とこころはつながっています。緊張する場面では、身体にも力が入っています。逆に、筋肉を緩めてあげれば、こころもリラックスできるようになります。

ストレスフルな状況でも、ジョギングやウォーキングやジムで体を動かせれば良いのですが、オフィスなどでそんな時間も場所もない場合に、簡単にできるのが壁押しです。

壁押し

「壁押しでリラックスと血流増加」の続きを読む…

姿勢を良くする

私たちは緊張したときに、前かがみになっていることが多いです。
この姿勢は、呼吸を浅くしますし、長くなると脳への酸素の供給も十分ではなくなっていまします。

また、前かがみは、頭の重みが首にかかり、肩も下がって、首痛や肩こりも生じやすくなります。

座る人

「姿勢を良くする」の続きを読む…

動物(ペット)と触れ合う

犬や猫などの動物と触れ合うと癒されることは、ペットを飼われたことのある方ならよくご存知のことだと思います。

ニューヨークタイムズは、2010年に、アニマルセラピー(ペットセラピー)がホルモンレベルで効果があるという記事を書いています。

犬

「動物(ペット)と触れ合う」の続きを読む…

マントラ(アファメーション)を作って唱える

ストレスがかかっている状況で、あなたをリラックスさせて励ます言葉=マントラ、またはアファメーション、を何度も唱えてみましょう。

こころも身体もラクになるはずです。
マントラやアファメーションを唱えることで、脈拍が下がり、呼吸もゆっくりになることが科学的にも実証されています。

マントラ

「マントラ(アファメーション)を作って唱える」の続きを読む…

考えたことを紙に書いてストレス解消

ストレスを感じていることについては、考えがあれこれ浮かんだり、迷っている状態になっていると思います。これを解消する方法として、考えを紙に書き出してみること(ジャーナリングと言います)が有効です。

実際に書いてみると、頭の中が整理されて、スッキリします。
ジャーナリングが、ストレスを解消する効果があることは、科学的にも実証されています。

書く

「考えたことを紙に書いてストレス解消」の続きを読む…