いつも希望をたくさん持つ方法

「あなたにとって世界がどう見えるかは、あなたが持つ希望にかかっている」
インドのことわざより

希望をいっぱい持つことで、私たちはストレスに負けずに、明るく元気に暮らしていけます。

希望

「希望とは、明日がまたやって来て、素晴らしい1日になると信じること」です。
「いつも希望をたくさん持つ方法」の続きを読む…

アロマテラピーがストレス解消に効くわけ

五感のうち嗅覚は、もっとも原始的な感覚・本能的な感覚だと言われています。
たとえば、男女の仲を決めるのが「匂い」だという場合も少なくないようです。

嗅覚は、他の4つの感覚(視覚、聴覚、触覚、味覚)と異なり、直接、古い脳である大脳辺縁系につながっています。

アロマテラピー

原始的で本能的であるがゆえに、嗅覚は感情や行動、思考に直接影響しやすい性質を持っています。
そのため、エッセンシャルオイル(精油)をつかったアロマテラピーが、ストレス解消によく効くというわけです。

「アロマテラピーがストレス解消に効くわけ」の続きを読む…

忙しい人ほど何もしない時間をつくるべき

仕事や勉強で1日忙しくしている人は、自分を取り戻すために、なにもしない時間を持つべきです。疲れたから休むといっても、横になってテレビを眺めたり、ネットの情報を見ていてはこころを休まりません。

はじめは5分でも良いので、テレビも見ない、携帯電話やスマートフォンもいじらないで、静かに過ごしましょう。

なにもしない

あなたが忙しいからといって、生産的だというわけではないし、クリエイティブでもないし、幸せでもありません。その証拠に、忙しい人ほどストレスを抱えています。

「忙しい人ほど何もしない時間をつくるべき」の続きを読む…

絵を描いて癒されるアートセラピーの方法

幼い子どもたちは、本当に楽しそうに絵を描いています。
大人のあなたも童心に帰って、お絵描きをしてみませんか?
上手下手は関係ありません。お絵描きは、アートセラピーとして、ストレス解消にたいへん注目されているメソッドです。

お絵描き

「絵を描いて癒されるアートセラピーの方法」の続きを読む…

身体をゆすってストレスを解放する

テレビで陸上や水泳の選手がスタート前に、手足を振っているのを見かけとことがあると思います。
スポーツ心理学のアラン・ゴールドバーグ博士は緊張をほぐし、ゲームに集中するのにたいへん効果があるとして、もっと発展させた形で実行するように勧めています。

アスリート

こころの緊張は身体の緊張にあらわれます。逆に身体の緊張を取ることでこころの緊張を緩めることができます。
手足を振るだけでなく、身体の各エリアを意識的にゆすって、ストレスから来る緊張をほぐしましょう。
「身体をゆすってストレスを解放する」の続きを読む…

ToDoリストをつくれば、効率化だけでなくストレス軽減になる

仕事が多くて、あれもこれもやらなければいけないという状態はたいへんストレスフルです。ToDoリストをつくって、やるべきことを明確にして、優先順位付けして、1つのことに集中しましょう。

ToDoリスト

ToDoリストは、仕事の効率化だけでなく、ストレスを減らす意味もあります。
ToDoリストをつくることで「あれもこれもしなければならない」から「取り敢えず今日はこれだけやれば良い」へ考え方を変えることができるからです。

その意味で、ToDoリストは働いている人だけに勧められるものではありません。家庭の主婦にもおすすめのツールです。

「ToDoリストをつくれば、効率化だけでなくストレス軽減になる」の続きを読む…