アロマテラピーがストレス解消に効くわけ

五感のうち嗅覚は、もっとも原始的な感覚・本能的な感覚だと言われています。
たとえば、男女の仲を決めるのが「匂い」だという場合も少なくないようです。

嗅覚は、他の4つの感覚(視覚、聴覚、触覚、味覚)と異なり、直接、古い脳である大脳辺縁系につながっています。

アロマテラピー

原始的で本能的であるがゆえに、嗅覚は感情や行動、思考に直接影響しやすい性質を持っています。
そのため、エッセンシャルオイル(精油)をつかったアロマテラピーが、ストレス解消によく効くというわけです。

「アロマテラピーがストレス解消に効くわけ」の続きを読む…