仕事とプライベートを分ける

夜、家に帰っても、仕事の問題で悩んだりしていませんか?
逆に、朝、家族と喧嘩してしまって、仕事中に思い出したりしていませんか?

ストレスの原因は家庭にも職場にもあります。これは当然です。ただ、2つをいっしょくたにしないことが、仕事の効率をあげるうえでもストレスを溜めないためにも大事です。

仕事は仕事、プライベートはプライベートときっちり区別しましょう。

仕事とプライベート 「仕事とプライベートを分ける」の続きを読む…

頼まれたことを上手に断る方法

仕事でもプライベートでも、頼まれたら「ノー」と言えずに引き受けてしまう人、そのことによって消耗していませんか?

もしそうなら、上手に断って、自分の大事な時間を確保することを考えましょう。

もちろん、なんでも断るというわけにはいきませんね。
大事なことは、「イエス」と言うことと、「ノー」と言うことの「バランス」です。

また、頼まれたその場で「イエス」「ノー」うまく判断できるようになること、相手に悪く取られないような言い方の工夫も必要です。

ノーと言う女性

そのためのアドバイスとしては次のようなことがあります。
「頼まれたことを上手に断る方法」の続きを読む…

瞑想でストレスを解消する方法

瞑想は「あなたのこころを今ここにある」ようにコントロールする方法だと言われます。

あなたの身体はいつも現在にありますが、こころはそうではありません。
過去のことを思い出して、いろいろ悔やんだり懐かしがったりします。未来のことを想像して不安に思ったり、このままではいけないと悩んだりします。
既に起こってしまってどうしようもないこと、まだ起きてもいないことを考えて、私たちのこころは揺れることが多いものですが、瞑想はこころを「いま」に集中させます。

瞑想 「瞑想でストレスを解消する方法」の続きを読む…

運動でストレス解消

体を動かすことは、ストレス解消の基本です。
特別なスポーツに取り組んだり、ジムに通わなくても、ウォーキングやダンス、ジョギングなどで定期的に汗をかけば、気分も晴れて、ストレスに負けなくなります。

ジョギングする男性

「そんなことはわかっているよ。でも忙しいからできないんだ」
という人も多いかと思います。

「運動でストレス解消」の続きを読む…

早起きはストレス解消につながる生活習慣

1日の生活を見直して、毎朝15分で良いので早起きすることが、あなたのストレス解消につながります。

朝、余裕を持ってスタートすることで1日全体を満足に送ることができます。
落ち着いて仕事や勉強への取り組めて良いアウトプットが出せることが、あるビジネススクールの調査でも明らかになっているそうです。

ストレッチ体操をする女性


別の調査では、出世する人は、朝他の人より早く出勤しているという結果も出ています。
ほかにも次のような早起きのメリットがあります。
「早起きはストレス解消につながる生活習慣」の続きを読む…

1日1時間は遊ぶための時間術

ストレスに負けないためには、どんなに忙しくても、1日1時間以上は、ストレスを解消する時間を持つようにしましょう。

ただ、その時間の過ごし方も2通りあります。

A 単なる休憩の時間
B 充実感を持てたり将来につながる活動の時間

親子で過ごす時間

Aは、寝転がってテレビを見たりするして時間を過ごすことですし
Bは、定期的な運動したり、子供の教育のために過ごしたりする時間です。

「1日1時間は遊ぶための時間術」の続きを読む…

音楽におけるアクティブ・リスニングの方法

アクティブ・リスニングは、積極的に聞くことで傾聴と呼ばれることもあります。どちらかというと、人の話を聞くことに対して使われていますが、音楽でも十分アクティブ・リスニングを意識することが大事です。

音楽を聞くことの効果は、気分を高めたり、癒したり、脳を刺激する等の他、たくさんありますが、アクティブ・リスニングによってその効果を最大限に享受することができます。

音楽を楽しむ女性

「音楽におけるアクティブ・リスニングの方法」の続きを読む…